スタッフのつぶやき

2012年4月アーカイブ

春の山菜

春の山菜や野菜には、独特の苦みがありますね。

その苦味成分には、抗酸化作用のあるポリフェノールや新陳代謝を促進する作用のある成分が含まれています。

また、山菜には食物繊維も豊富に含まれているため便秘解消の効果もあります。

しかし、食べ過ぎは禁物!

口や胃の粘膜を傷つけてしまうこともあるようです。適量を食べましょう♪

新鮮な山菜や野菜を時期を逃さず食べたいですね。

カルシウム補給といえば、真っ先に思いつくのは乳製品ですよね。

牛乳一杯(200ml)には、200mgのカルシウムが含まれています。これは、1日必要量のおよそ3分の1の量です。

ぜひ、毎日の食生活に取り入れたいものです。しかし、脂肪やカロリーには気をつけないといけません。

カルシウムは、乳製品以外にも、豆、豆腐、小魚、小松菜、ひじきなどにも豊富に含まれています。

また、単独で摂るよりも、ビタミンD(干ししいたけ、サケ、マグロ、卵など)や、マグネシウム(バナナ、ごま、ワカメなど)と一緒に摂ると吸収が良くなります。

いろいろな食品を上手に活用し、丈夫な骨や歯を作りましょう♪

もっとお薬のことを知って頂き、健康な毎日を明るい笑顔で過ごして頂きたい。