スタッフのつぶやき

2011年12月アーカイブ

12月22日は冬至ですね。
冬至にはかぼちゃを食べ、冬至風呂(柚子湯)に入って無病息災を祈る風習があります。
かぼちゃに多く含まれるカロチンは、体内でビタミンAに変化し肌をツヤツヤにし、動脈硬化の予防や皮ふ、粘膜、視力、骨や歯にも効果があります。
また、「冬至に柚子湯に入ると風邪をひかない」風習の理由は、柚子の香り成分に新陳代謝を活発にして血行を促進する作用や、鎮痛・殺菌作用があるため身体があたたまるからだといわれます。
みなさん寒い日が続きますが心と体を元気にして過ごしましょう♪
もっとお薬のことを知って頂き、健康な毎日を明るい笑顔で過ごして頂きたい。