スタッフのつぶやき

2010年7月アーカイブ

飛行機雲♪

梅雨も明けて、晴天の続く季節となりました。こうなると、雨が恋しくなりますね。飛行機雲を見るだけで、明日のお天気が予想できるのをご存じですか?
雲 ができるのは、空気中に含みきれなくなった水蒸気がチリなどを核にして氷の粒をつくるからです。飛行機の飛ぶ上空1万m付近には通常チリはほとんどありま せん。ですから上空が水蒸気で飽和していたとしても雲はできません。しかし飛行機が通ると、排ガスからチリができるので雲ができます。水蒸気量が少ないと 雲は蒸発してすぐ消えて、多ければずっと残ります。
という訳で飛行機雲がすぐ消える時は上空は乾いていて晴れ、ずっと残っている時は、上空が湿っていて天気が悪くなります。
是非 空を見る良い機会にして下さい。
子宮頸がんは、子宮の入り口付近(子宮頸部)にできるがんのことで、HPVウイルス(ヒトパピローマウイルス)が原因だといわれています。
検診などで早期に発見すれば、がんになる前に治療することができますが、最近、予防ワクチンを接種することができるようになりました。
ワクチンは、1~2回の接種では十分な抗体ができない為、半年の間に3回の接種が推奨されています。

このワクチンは、健康保険の適用外なので医療機関で接種する場合、1回の接種が、だいたい15,000円~20,000円程度かかります。
しかし、自治体によってはワクチン費用の一部または、年齢によって全額助成がある所もあります。
助成についての詳細は、お住まいの市町村役場などにお問い合わせください。
昨年、国民の期待を一身に背負って歴史的な政権交代が行われました。いつもは政治に無関心な私も、政権が代わり目新しいこともあってか、ニュースに耳を傾ける事が多くなりました。
高速道路料金の値下げや、子供手当の支給など、直接生活にかかわる政策もあり、急に政治が身近に感じられる様になってきた気がします。
私達の持つ一票は、たった一票ですが、されど一票です。
住みにくい社会だと思う前に、投票日には必ず意中の人に一票を投じたいものです。
もっとお薬のことを知って頂き、健康な毎日を明るい笑顔で過ごして頂きたい。