スタッフのつぶやき

2010年5月アーカイブ

地球の将来は

ハッブル望遠鏡による、銀河の解析が進行中で惑星の誕生、滅亡(爆発)の記録がわかる様になり、地球の誕生が何年前とハッキリ計算できることが可能になった。これを考えると私達も小さなことにこだわらず、もっと余裕のある気持ちを持ちたいものですね。
ビワには、カロテンの一つ「βクリプトキサンチン」が多く含まれているのが特徴です。「βクリプトキサンチン」は、体内でビタミンAとして働き、皮膚や粘膜・消化器官などを正常に保ちます。高血圧の予防をはじめ、がん予防やアンチエイジングにも効くとされています。
また、ビワにはポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」も含まれています。クロロゲン酸は、がん予防やウイルス疾病予防(インフルエンザ予防)に効果があると期待されている成分だそうです。

これから旬になるビワを食べる楽しみが増えそうですね♪
もっとお薬のことを知って頂き、健康な毎日を明るい笑顔で過ごして頂きたい。