スタッフのつぶやき

2008年6月アーカイブ

お薬手帳をお持ちの人が多くなってきました。
なかには、数冊お持ちの方もいらっしゃいますが、本来の手帳の利用法は、
①複数の診療所や病院での薬の重複をさける。
②救急時に医療機関での救急救命処置が円滑にできるなどです。
1冊にまとめて、常に持ち歩くことが大切です。上手に利用しましょう。

もっとお薬のことを知って頂き、健康な毎日を明るい笑顔で過ごして頂きたい。